福山雅治の結婚と幸せホルモン オキシトシン


こんにちは。

 

 

 

 

 

ビックリするようなニュースが届きましたね!

 

福山雅治 結婚!!

 

 

 

施術中に患者さんからお聞きしたのですが、

 

『えっ!?』となって、手が一瞬止まってしまいました(笑)

 

 

 

 

さて、結婚というのは、一生のパートナーを見つけたということです。

 

ある研究の結果では、

 

『幸せホルモン』と呼ばれている ”オキシトシン” が支障なく分泌されていれば、

 

そのパートナーとの良好な関係を長期間保つことが可能ということが判明しています。

 

 

 

逆を言えば、オキシトシンがしっかり分泌されていなければ、『幸せ』を感じることが難しくなる。

 

離婚の可能性が高まる。

 

ということのようです。

 

 

 

 

よく聞かれる、”冷め切った夫婦”の身体の中では、オキシトシンの分泌量が著しく低いのかもしれませんね。

 

では、どうすればオキシトシンを分泌することが出来るのか・・・。

 

 

 

 

神経経済学者のポール・ザックは提案しています。

 

1日8回のハグをしましょう!!

 

こんなに簡単な方法でオキシトシンが分泌されるのであれば、試してみない手はありません!

 

さっそく、パートナーやお子さん、友達とハグをしてみてください!

 

きっと、気持ちが安らいで、幸せを感じることが出来るはずです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

もしかしたら、小さな子が母親に抱っこを求めるのは、

 

甘えたいのと同時に、

 

分泌されるオキシトシンの効果が、安らぎを与えてくれるからなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木