買い物はストレス解消にならない!?


こんにちは。

 

 

 

3連休最終日です。

 

朝のニュースで、”渋滞予測”が報じられているのを見たら、

 

『夏休みだなぁ~』 なんて感じてしまいました。

 

 

 

 

 

さて、そんな海の日ですが、お買い物へ出かけるという方も多いでしょう。

 

今の時期、どこのお店もセール!セール!!セール!!!なので、

 

並々ならぬ気合を持って臨んでいる女性をちょこちょこ見かけます。

 

 

 

セールで大量に買い物をする。

 

気持ち良いですよね。 気分がスカッとしますよね。

 

日常のイヤなことを忘れられますよね。

 

 

 

 

でも・・・ それって本当にストレス解消になっていますか?

 

『セールだから、買わなきゃもったいない!』と、特に欲しくなかったものまで買っていることもしばしば。。。

 

気付けば、ほとんど着たことのない服がクローゼットにズラッと並んでしまっていたり。。。

 

また、ひとつ買ってしまうと、さらに新しいものが欲しくなってしまい、止まらなくなってしまう方もいます。

 

こうなってしまうと、”ストレス解消”というよりは、”買い物依存症”に近い状態ですね。

 

『買えない。。。』というような、違ったタイプのストレスを感じてしまっている可能性が高いです。

 

 

 

 

 

脳科学的には、買い物によって感じられる幸福感というのは、長続きしないのです。

 

買った瞬間にピークを迎えて、その後急激に薄れていってしまいます。

 

だから、また別の物が欲しくなるのです。

 

つまり、衝動的な買い物というのは、ストレス解消できているようで、実はできていないのです。

 

 

 

 

買い物に行こうとされている皆さん、『あっ!ほしい!』と思ったら、一歩立ち止まって考えてみてください。

 

その買い物は、本当にあなたを幸せにしてくれますか?

 

 

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木