足のだるさ=流れの悪さ?


こんにちは。

 

 

 

 

七夕ですね。

 

こどもの頃は、幼稚園で短冊を書いたりしたものです。

 

当時と今の願いごとを比べるとしたら、今の願いごとは現実的で生々しいことでしょう。(笑)

 

 

 

 

 

さて、みなさん、足重くありませんか?

 

女性の場合、着圧の靴下を履くなどして、むくみケア・予防をされてると思います。

 

それでも重くなってしまうんですよね…。

 

その重い足の辛いこと辛いこと…。

 

ヒールなんて履いていられなくなっちゃいます。

 

 

 

 

では、簡単にチェックしてみましょう。

 

  • 仰向けに横になってみます。

 

  • 膝を伸ばしたまま、片足ずつゆっくりと真上に向かって上げてみてください。

 

  • 予想以上に重く感じるという方は、体内のいろいろなものの流れが悪くなっている可能性が高いです。

 

 

 

最近いらっしゃる患者さんにも多いですね。

 

足が重い・だるいといった症状です。

 

身体を確認してみると、太ももやふくらはぎがパンパンに張っている場合がほとんど!

 

 

 

 

太ももとふくらはぎを中心に、身体全体を施術します。

 

施術が終われば、一気に軽くなり、変化の早さ・大きさに驚かれるほど。

 

みなさん、足って意外と疲れてるんですよ!

 

ちゃんと気にしてあげてくださいね!

 

 

 

 

自宅でできるケアとしては、めん棒などのある程度硬さがある棒状のものを使って、

 

グリグリと筋肉の奥のほうを緩めること。

 

痛気持ち良いくらいの強さでやってみてくださいね!

 

それでもまだまだ重い・だるいときは、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木