梅雨時のだるさを乗り切る簡単な方法


こんにちは。

 

 

 

 

関東地方も梅雨に入り、さっそく雨が降りました。

 

こんな日は、なんとなく身体がだるく感じてしまいがちです。

 

日光を浴びられないことや、湿度・気温などが原因になることが多いようですね。

 

 

 

 

梅雨の時期は、イライラしがち。

 

自律神経のバランスも崩れやすい状態です。

 

しっかりと対策をして、乗り切りましょう!

 

 

 

 

やっぱりお風呂

 

身体がだるいと、お風呂に入るのが面倒になりますよね。

 

すると、どうしてもシャワーだけで済ましてしまいがちになります。

 

気持ちはものすごくわかるのですが、ここでお風呂に浸かるのが、梅雨を乗り切るポイント。

 

 

 

ゆっくりとお風呂に浸かることによって、汗をしっかりとかくことができるので、

 

冷房によって冷えてしまった身体を暖めることができます。

 

また、副交感神経への切り替えもスムーズに行われるので、寝付きも良くなってくるのです。

 

アロマや入浴剤を使って、心地良いお風呂環境を整えるのも楽しいですよ!

 

 

 

 

起きたらシャワー

 

朝起きた時、雨で外が暗くなっていたりすると、なかなか目が覚めてこないもの。

 

そんなときは、夜とは逆に、シャワーを浴びるのです。

 

ポイントは少し熱めのシャワーにすること。

 

すると、交感神経へのスイッチが切り替わり、活動モードになるのです。

 

眠い目をこすりながら、なんとかシャワーに辿り着いてください!

 

 

 

 

 

まずは日常から!

 

調子が悪いからといって、いきなり薬や栄養剤などに頼るのはオススメできません。

 

日常生活で取り入れやすい ”お風呂” の使い方を工夫することで、

 

劇的に体調が変わってくることも少なくないのです。

 

ぜひ、今日の記事を参考に、梅雨時のお風呂生活を充実させてみてくださいね!!

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木