ストレス解消もでき、朝食にぴったりで、ダイエットもできてしまう食べ物って?


こんにちは。

 

 

 

みなさん、朝ごはんって食べていますか?

『朝はお腹が空かないから・・・』

と、コーヒーだけで済ましてしまうという方も多いのでは?

 

 

意外とそういう方って、10時ごろにお腹が空いてしまって、

甘いお菓子を食べてたりするんですよね。

しかも、実はダイエット中だったり…なんていうのはよくある話。

 

 

 

 

夜ごはんを食べ過ぎているのでは…?

 

多いのがこのパターンです。

夜、かきこむように大量の食事を詰め込み、寝てしまっている方。

もしくは、遅い時間に食事をしている方ですね。

 

朝起きた時点で、まだ消化しきれない食べ物が残っている場合、

お腹が空いているはずがありません。

その結果、朝ごはんを食べることができない…というわけです。

 

 

 

睡眠不足になっていませんか?

 

ところで、睡眠時間をしっかりと確保することは、健康な生活を送るために、

絶対必要

なことですが、実際に眠れていますか?

 

 

寝不足だと、太りやすくなる・自律神経のバランスが乱れる・肌が荒れる…などなど、

おおよそ良いイメージのない言葉が並んでしまいます。

 

 

うまく眠れていない方におすすめするのが、朝のトリプトファン摂取と、セロトニンの活性です。

 

 

 

 

最近、噂のオートミール

 

オートミールってご存知ですか?

少し前くらいから、メディアなどでも取り上げられていますよね。

アン・ハサウェイが、オートミールを使って、7キロも体重を落としたそうですよ。

 

 

このオートミール、セロトニンの材料となる、”トリプトファン”をたくさん摂取できるのです。

さらに、カロリーは低く、食物繊維などのミネラルもたっぷり!

腹持ちがいいので、お菓子などの間食をしなくても大丈夫に!

 

 

と、ダイエットにも嬉しい効果があるのです。

朝から簡単に作ることができて、スープ感覚でさらっと食べることができるので、

『時間が無い!』と、お嘆きの方にもオススメです!

 

 

 

 

1日 1~2食を、オートミールに置き換えてみては?

 

そんな健康食材オートミールを、1日の食事の中に取り入れてみてください。

朝のみ、もしくは朝と夜の1~2食ぐらいを置き換えると、ちょうど良さそうです。

 

ちなみに、アン・ハサウェイは、少量のオートミールのみを口にしていたようですが、

ここまで極端になってしまうと、逆に健康を害する恐れがあるので、気をつけましょう。

 

 

オートミール自体にはほとんど味がありません。

しかし、いろいろとアレンジが効く食材です。

だしを入れて和風にしてみたり、チーズでリゾット風に…など、

自分のお気に入りの食べ方を見つけるのも楽しそうですよ。

 

 

 

朝食にオートミールを食べて、トリプトファンを。

そして、日中、太陽を浴びたり、リズム運動をするなどしてセロトニン活性。

昼食は普通に食べます。

夜にもオートミールを食べて、ゆっくりお風呂に浸かる。

ストレッチなどをして、身体をゆるめ、そのままベッドへ。

トリプトファンから生成されたセロトニンが、さらにメラトニンへと変化。

メラトニンの効果で、ゆったりと眠りに入れるようになってくるでしょう。

こんな感じの生活を1月ほど続けていけば、体型の変化も出てきそうです。

 

 

 

オートミール生活、試してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木