5月病と自律神経の関係。


こんにちは。

 

 

 

まずは、ご予約に関してのお知らせです。

5/10時点で、5月中のご予約がかなり埋まってきており、

ご希望の時間帯をご予約いただけない場合があります。

予めご了承いただくとともに、早めのお電話をおすすめいたします。

特に、週末に関しては、ご予約いただける時間帯が限られてきていますので、お急ぎください。

 

 

 

5月病って・・・?

ゴールデンウィークも終わり、暦通りの3連休は、2ヶ月以上先になってしまっている今日。

この事実に、愕然としている方もいらっしゃいますよね。

 

個人的には、こんなに連休を固めずに、バラけさせればいいのに。。。と感じているのですが、みなさんはいかがでしょうか?

 

さて、この時期必ず話題になるのが 「5月病」 です。

以前は、ただ単に仕事に行きたくないだけでは…?と言われていた5月病ですが、

よくよく見てみると、これって完全に自律神経バランスの乱れから来る症状なのです。

 

 

5月病の原因・・・?

原因に関しては、本当に千差万別です。

しかし、この時期に多いものとしては

  • 年度末・初の忙しさ
  • 環境の変化
  • 気候の変動

が主です。

特に、新社会人や新入生、職場が異動になったなど、

環境が大きく変化した場合に、症状が出やすいようです。

 

 

新しい環境になったとき、今までの生活では受けてこなかったストレスに囲まれます。

そして、そのストレスに負けまいとして、頑張りすぎてしまうこともしばしば・・・。

その結果、交感神経が優位になり、自律神経のバランスが崩れるのです。

 

 

そんなタイミングで現れるゴールデンウィーク。

この連休中にゆっくり休んで、自律神経のバランスを整えることができれば、

今日からまた心機一転、仕事に打ち込めるようになれたのです。

 

しかし、反対に、連休中に遊び回ったりしていると、自律神経のバランスは崩れたまま。

夜更かしの影響で、生活リズムもめちゃくちゃに。

そんな状態で今日の朝を迎えたとしたら・・・。

スッキリ起きることなんてできるはずもなく、身体は重い・・・。

仕事に行きたくない・・・。

という、5月病の症状になるのです。

 

思い当たる方、たくさんいらっしゃいますね?

 

 

5月病どうすれば・・・?

さぁ、身体が重い・ダルい、仕事に行きたくない、こんな症状が出てきたらどうすればいいのか!

まずは、生活リズムを戻しましょう。

そして、ゆっくりする時間を必ずとってください。

 

夜、仕事が終わって帰ったら、ゆっくりと湯船に浸かり、全身をしっかり温める。

お風呂から上がって、軽くヨガやストレッチをして、縮んでいる筋肉を伸ばしてあげる。

早めに布団に入り、気持ちが落ち着く音楽や、香りを使いながら、たっぷり睡眠をとる。

 

たったこれだけのことをするだけです。

1週間ほど続けてもらえれば、かなり身体が変わってくるはずです。

今朝、起きた時にダルいと感じた方は、今夜からはじめてみましょう!

 

 

1週間続けてみたけれど、ほとんど変わらない。。。という場合は、

身体の歪みや脳の疲労、抱えているストレスなどが、原因になっていることが多いです。

ひろカイロ整体院では、そんな症状を改善する準備ができています。

少しでも早く、そのつらい状況を脱するため、すぐにお電話ください。

 

TEL: 0297-45-9659

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木