自分自身の身体の状態を、正しく把握できていますか?


こんにちは。

 

 

ゴールデンウィーク目前!

やっと春らしい気候になり、外に出るのも気持ちよくなってきました!

 

 

 

今日のブログは、身体の調子がどのように変化するかについてです。

身体の状態を、わかりやすく10段階にしてみましょう。

 

 1←  身体の状態  →10
元気            痛い

1が全く健康な状態です。

逆に、10は痛みがあったり、ダルかったり、身体のどこかに不調がある状態ですね。

この1-10の数字の変化、つまり身体の状態の変化というのは、

ひとりひとり個人差があるのです。

その違いを見てみましょう。

突発的な変化

例えば、ぎっくり腰のように、突発的に起きてしまった変化の場合。

数字は1から一気に8や9へと跳ね上がるというのは、おわかりかと思います。

このように、変化が大きければ大きいほど、

症状が出た方は、その違いに気付くことができます。

ほんの少しずつの変化

では、こういった変化の場合はいかがでしょう?

1から、ほんの少しずつ。

数字にして、0.1や、0.05ずつ数字が増えていったとしたら。。。

果たして、あなたはその変化に気が付くことができるでしょうか?

この微妙な変化、短期間ではそこまで大きな問題にはなりません。

1の状態が1.9になったとしても、『軽く疲れてるかなぁ』ぐらいのものですからね。

しかし、怖いのは長期で見た場合です。

変化には気付いていないのに、数字が8や9までいっていたとしたら。。。

ある日突然、身体が動かない。

ひどい頭痛がする。

動悸や息切れが多発する。

このような自律神経症状が、いつ出てもおかしくはありません。

身体の変化に気が付くために

身体がひどい状態になってから、あれこれ手を打ったとしても、どうしても時間がかかってしまいます。

それに伴う労力も相当なものです。

やはり、病気に限らず、早い段階でケアしていくことが、健康な身体でいるためには効果的です。

 

そのためにも、自分の身体に常に問いかけてみてください。

『調子はどうか?』

『疲れていないか?』

『無理し過ぎていないか?』

などなど、今現在の身体の状態が、1-10のどこに当てはまるのか、気にしてみてください。

 

そして、『あっ、ちょっとおかしいな?』と感じたら、

病院や整体など、身体の専門家を訪ねてみてください。

もちろん、ひろカイロ整体院では、専門的な知識のもとに施術をしますよ!

 

 

 

p.s.

スカウターのように、戦闘力を数値化できる装置があれば便利ですよねぇ。。。

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木