早朝ランニングをする3つの大きなメリットとは?


こんにちは。

 

 

 

最近は、朝走っていても、寒く感じることがなくなってきました。

真冬だと、荒行のように感じてしまうほどに凍えてしまいますからね。

箱根を走っている大学生を本当に尊敬します。

 

 

 

 

ネット上でたびたび見られる 『どのタイミングで走るのが良いのか』 という話題。

僕もいろいろ試してみたんです。

その結果、僕は 『朝ラン』 に辿り着きました!

 

 

『早朝ランニング』といっても、6:00台に5~10kmほど走るだけなので、

本気のランナーのみなさんからすると鼻で笑われてしまうのかもしれませんが…。

しかし、そのメリットは絶大です!

3つほどあるので紹介しますね。

 

 

その1. セロトニン活性できる

天気が晴れていれば、朝日が降り注いでいる中を走ることになるので、自然と日光が目の中に入ってきます。

すると、体内ではセロトニンが活性化されるのです。

朝にセロトニン活性すると、その日1日を気持ち良く過ごすことができますよ!

 

その2. 朝ごはんが美味しい

ひと汗かくことによって、その後に食べる朝食がもっと美味しく感じることができます。

朝から美味しいものが食べられるなんて、幸せだと思いませんか!!

 

その3. 早寝早起きの生活が送れる

朝の時間帯に走るためには、通常起きる時間よりも1時間は早く起きたいですよね。

したがって、睡眠時間を確保するためには、夜はその分早く寝なければなりません。

すると、ダラダラとスマホをいじっている時間がもったいなく感じてきてしまうのです。

スマホを放り出し、さっさと寝てしまおう!となります。

気付けば、早寝の習慣が勝手に身についていることでしょう。

 

 

 

細かいところを上げれば、もっとたくさんメリットはあるのですが、大きなところはこの3つですね。

早朝ランニング、気持ち良い季節になってきました。

夜に走っている方も、たまには時間を変えてみてはいかがでしょうか?

そして、まだやったことがない方は、まずは歩くところから始めてみましょう!

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木