睡眠を可視化することで、自律神経を整えることができます。


こんにちは。

 

 

いきなりですが、

みなさんはご自分の睡眠に自信がありますか?

 

 

 

胸を張って『自信あります!』という方は、なかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

そもそも睡眠時間が足りない

眠りが浅い

寝付きが悪い

夜中に目が覚めてしまう

などなど、睡眠に関する悩みは各種ありますよね。

 

 

僕は最近、スマートフォンで睡眠アプリというものを使い始めました。

振動や音声などで、深い眠りと浅い眠りを検知し、

その睡眠を評価してくれるものです。

すでにお使いの方も多いと思います。

 

 

 

このアプリでは、睡眠の深さなどがグラフで見ることができるので、

今までの 『なんとなく眠りが浅いなぁ』 というのが

『こんな風に寝ていたのかぁっ!』 と知ることができます。

闇雲にいろいろ変えてみるよりも、

そういった目安があったほうが、改善もしやすいですよね。

 

 

 

また、僕の使っているアプリには、

眠りの浅い時間帯を選んでアラームを鳴らしてくれる機能が備わっています。

個人的な感想になりますが、割とスッと起きられているように感じますね。

 

 

 

健康な日々を送るために、

睡眠が担っている役割というのは非常に大きいです。

寝ている間に、身体はダメージを回復させますからね。

 

 

 

アプリの他にも、活動計など、睡眠の質を計測できる道具などがいろいろと出てきています。

こういったものを目安にしながら、整体の施術をうまく組み合わせていくことで、

より効率的に自律神経のバランスを整えることができると思います。

 

 

 

ぜひ、ちょっとしたゲーム感覚で使ってみてください。

100点満点で評価されるのは、なかなかおもしろいですよ!

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木