特集『 腸活 を始めよう!』


こんにちは。守谷の整体『ひろカイロ整体院』です。

腸活『腸活』という言葉を聞いたことはありますか?

「腸活」とはまさに
「腸内環境を正常にして健康な体を手に入れること」
です。

 

ちなみに腸内細菌の割合は「善玉菌:悪玉菌:日和見菌」が
「2:1:7」の割合が理想とされています。

日和見菌というのは
「善玉でも悪玉でもないけれど、その時に優勢な方の味方をする」
という働き方をする菌なので、
いかに日和見菌を味方につけられるかが健康な腸内環境を作る上で大切です。


では、腸内環境を整えるために具体的に何をすればいいのでしょうか。

ポイントは2つ。

  1. 腸内環境によい菌や酵母を摂ること
  2. それらの菌や酵母のエサとなり腸内で菌の増殖を助けてくれる
    食物繊維やオリゴ糖を摂ること

細菌や酵母そのものは善玉菌になりますが、
エサとなってくれる食物繊維が一緒にないと、
実はあまり効率よく善玉菌を増やすことは出来ないのです。


まず、善玉菌になる菌や酵母を多く含む食品には、
キムチ・ぬか漬け・納豆・ヨーグルト・味噌・甘酒などがあります。
いわゆる発酵食品ですね。

そして食物繊維は野菜・果物・海藻など、オリゴ糖は豆腐などの
大豆製品・バナナなどに豊富に含まれます。

特に「水溶性食物繊維」は善玉菌の好物なので、
ぜひ、積極的に摂ってください。


最後に1つ大切なポイントが「朝」の過ごし方。

寝起きに常温のお水を飲んでまずは腸を起こしてあげましょう。
そして朝食でフルーツ(バナナ)やヨーグルトを食べれば尚良いですね。

なお、バナナを摂るとセロトニンを作る材料にもなります。

セロトニンの適切な量を維持するためにも、
早寝早起きや適度な運動(リズム運動)、日光浴等のセロトニントレーニング
取り入れてストレスを溜めない体づくりも大切です。


◆セロトニントレーニング◆

1.日光浴
朝日を浴びると活性化します。

2.リズム運動
ジョギング、ウォーキング、ラジオ体操、腹式呼吸、咀嚼、ゆったりとした踊りなど、
一定のリズムの筋肉運動。

これを毎日5~30分続けていくと、
2か月半後には今とは全然違う身体に変わっていると思いますよ。

是非、腸活と一緒にやってみてくださいね。