セロトニン研究日です。


セロトニン研究のため御徒町のセロトニン道場まできました。

結論から言うと失敗ですが、そこから新たな発見もあり今後の研究には大変重要なテーマが生まれました。

それは、セロトニントレーニングには負荷や刺激も関係してくるということです。

またまた研究が増えてきました。