こまめな水分補給を!!


こんにちは。

 

 

 

 

まだ5月だというのに、連日の真夏日。

 

半袖の方を見かけることが増えてきました。

 

週末には、お子さんを水遊びさせたなんて方もいらっしゃるかもしれません。

 

お母さん目線からすると、着替えやタオルなどの荷物が増えるので大変ですが…(笑)

 

ここまで暑くなってしまうと、夏バテ対策をしっかりと行う必要があります。

 

 

 

すでに夏バテ気味の方も。。。

 

ひろカイロ整体院にいらっしゃる患者さんの中にも、この暑さにやられてしまっている方が何人か…。

 

フラつきや身体のだるさなど、夏バテのときと同じ症状が出ているとのこと。

 

同じような症状が思い当たる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

体温調節が追い付いていない

 

5月の後半に入り、真夏日が突然増えました。

 

最高気温が30℃近い日が続いており、今日も同じような気温に達すると予想されています。

 

それとは反対に、日が陰って夜になると気温はグッと下がって12-13℃という日も。。。

 

数時間の差で15℃近い気温差があると、身体の中でどんなことが起きるのでしょうか。

 

そうです。

 

自律神経が頑張って、体温調節をしてくれます。

 

しかし、気温差が大きければ、その分自律神経にかかる負担というものは大きくなります。

 

わかりやすく言うなら、

 

『アクセルを思いっきり踏んだあと、急ブレーキを踏む』

 

といったところでしょう。

 

こんな運転を続けていたら、車が故障してしまうのはおわかりいただけると思います。

 

身体も一緒で、本来気温に合わせて行われるはずの体温調節が、うまくいかなくなってしまうのです。

 

 

 

まずはしっかりと水分補給を

 

夏バテ対策としてまずしなければいけないこと。

 

水分補給です。

 

当たり前のことのように思えますが、きちんとできていない方、意外と多いんです。

 

・カフェインが入っていない

・冷た過ぎない

・少しずつこまめに

 

飲むようにしましょう。

 

この時期から水分補給をしっかりしておくと、夏になった時に違いが出てきます。

 

夏を楽しむためにも、今のうちにはじめておきましょう!!

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木