抱きしめることで 地震被害によるストレスをやわらげることができます。


こんにちは。

 

 

 

昨晩から、熊本における地震のニュースが報道されていますね。

 

まだまだ強い余震が続きますが、まずは身の安全の確保から。

 

また、被害にあわれてしまった方々へお見舞いを申し上げます。

 

 

 

5年前を思い出します

 

東北で震災が起きたとき、あまりの激しい揺れに思わず『地球が割れた』と感じたのを、今でも覚えています。

 

そこから続く余震。

 

緊急地震速報が鳴るたびに、身体を硬直させ、不安になっていました。

 

九州、特に熊本周辺にお住いの方が、今まさに感じているものでしょう。

 

 

 

不安によるストレス

 

強い不安が続くと、それは大きなストレスとなります。

 

そしてそのストレスは、身体のさまざまなバランスを崩していくのです。

 

代表的なのは、ホルモンや自律神経です。

 

実際に僕も、あの震災当時はなかなか寝付けなかったり、

 

本当に小さな揺れでも目が覚めてしまう。

 

そんな状態になりました。

 

交感神経が過剰にはたらき過ぎてしまい、リラックスすることができなくなっていたのです。

 

 

 

ストレスをやわらげるために

 

今、この瞬間にも、避難所で不安な時間を過ごしてらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

 

その感じている不安や、ストレスをやわらげる簡単な方法。

 

それは抱きしめることです。

 

家族、恋人、友達、どなたでもかまいません。

 

しっかり抱きしめ合うことで、安心感が生まれます。

 

セロトニンやオキシトシンを活性化し、ストレスをやわらげているのですが、

 

今必要なことは、小難しい科学的な部分ではなく、不安を取り除くことです。

 

まずは、抱きしめてあげましょう。

 

 

 

月並みな言葉になってしまいますが、少しでも早く

いつも通りの生活が取り戻せるよう、ひろカイロ整体院は祈っています。

 

 

 

ひろカイロ整体院