インフルエンザ、まだまだ油断できません


こんにちは。

 

 

 

桜が開花したものの、気温が低い日が続いているせいで、なかなか満開にならないようですね。

 

ジワジワと焦らされているようで、

 

『お花見の予定を入れるに入れられない!』

 

なんて方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そして、そんな気温の低い毎日の影響なのか、インフルエンザがまだまだ居座っているようです。

 

 

 

3月も終わりなのにインフルエンザ

 

ここ数日、数人の患者さんから「インフルエンザに罹った」というお話を伺いました。

 

38度、39度は当たり前。

 

ひどい人だと、40度まで熱が出てしまい、寝込んでいたそうです。

 

 

 

忙し過ぎて免疫力が下がってるかも?

 

以前にも記事にしましたが、3月と言えば年度末。

 

とにもかくにも忙しい時期です。

 

残業や休日出勤がバンバン入ってくるかと思えば、

 

送別会で3次会まで、帰ってきたのは明るくなり始めたころ。

 

なんていうのも、良く耳にします。

 

単刀直入に言えば、かなり疲れています。

 

疲れた状態の身体では、免疫力が下がるのは当然。

 

インフルエンザをはじめ、いろいろなウィルスが侵入しやすい状態になってしまっているのです。

 

 

 

意識して休息を!!

 

あえてインフルエンザに罹って、出勤停止を利用して数日間ゆっくり休む。

 

というのも1つの方法ではあるのですが、現実的ではありません。

 

その分仕事が遅れてしまいますからね。

 

では、どうすればいいのか?

 

休めるときに、とことん休んでください。

 

早く帰れるときは、とっとと帰る。

 

ベッドの上で、ダラダラとスマホを触らずに寝る。

 

などなど、意識的に休息を取るようにしましょう。

 

ゴールデンウィークまで放っておいたら、回復に時間がかかってしまいますからね。

 

まずは今日!

 

早めに眠りに入るようにしてみてください!!

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木