体調の変化、感じ取れていますか?


こんにちは。

 

 

 

3月に入り、一気に春めいてきました。

 

寒い冬が終わって暖かくなると、思わず外に出たくなってしまいますよね。

(今日は今のところ生憎の雨模様ですが…(笑))

 

しかし、例年この時期に体調を崩してしまうという方が、とても多いのです。

 

 

3月という時期

 

3月と言えば ”年度末” ですよね。

 

多くの企業で、決算や異動に伴う引継ぎ、年度末の追い込み、

 

ご家庭でも、進学・進級や卒業式などのイベントや、春休みに入ったお子さんのお昼ごはん準備など

 

さまざまなことで、いつもよりバタバタ・忙しくなってくる時期です。

 

 

季節の変わり目

 

それと同時に、冬から春へと季節が移り変わっていきます。

 

気温や湿度、気圧などの環境面も大きく変化するのも、この3月です。

 

実際に、週末から暖かい日が続いていますもんね。

 

かと思えば、今度の週末は寒さが戻ってくるそうで、冬と春を行ったり来たりしている感じです。

 

 

忙しさと気候のダブルパンチ

 

忙しく動き回って、いつもより疲れが溜まっているところに、

 

大きく変化する気候が、身体にさらなる負担をかけます。

 

そして、疲れが抜けきらないまま、また動き回る。。。

 

この時期は、こういった悪循環を繰り返しやすくなってしまうため、体調を崩す方が増えてきてしまうのです。

 

 

無理はしない

 

大事なことはひとつです。

 

「無理はしない」こと

 

疲れたらしっかり休む。

 

夜中までスマホをいじらずに、早く寝る。

 

気分転換に散歩をして、ゆっくりと深呼吸をする。

 

などなど、無理をせずに、簡単な生活習慣の見直しをすることが、この時期に体調を崩さないための効果的な第一歩です。

 

 

 

セロトニン活性も忘れずに!

 

不規則な生活、忙しい毎日を送っていると、セロトニンが不足してしまうのはご存知の通り。

 

ストレスが強過ぎてしまうのです。

 

セロトニンが不足してしまえば、自律神経のバランスにも影響を与えてしまうので、

 

・なんとなくやる気が起きない

・いつもよりイライラしてしまっている

・朝起きたときにスッキリしていない

 

といった症状が出ている方は要注意です。

 

日光浴や簡単なリズム運動などでセロトニンを活性化していきましょう!

 

 

春を元気に過ごすために

 

季節の変わり目を元気に乗り切るには

 

1. 無理はしない

2. セロトニン活性

 

の2つが必要不可欠です。

 

一度体調を崩してしまうと、長期化してしまう可能性が大いにあります。

 

そうならないためにも、今日から実践してみてくださいね!

 

 

 

カイロ整体院
佐々木