うつ病や、自律神経の乱れは、猫背などの姿勢の悪さが原因かもしれません。


こんにちは。

 

 

 

 

今日は成人式。

 

新成人のみなさん、おめでとうございます!

 

自分の成人式が、遠い昔のように感じてしまうのは、歳をとった証拠なのでしょうね。。。

 

 

 

 

あっという間に1月11日

 

年が明けたと思ったら、もう11日です。

 

休み明けの仕事量にウンザリしながらもなんとかこなし、

 

疲れた身体を、この連休で癒している。

 

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

連休最終日、ゆっくり過ごしているあなたに、簡単な質問があります。

 

 

 

 

仕事中の姿勢って気にしていますか?

 

主にデスクワークが多い方に向けてなのですが、

 

みなさん お仕事中にどんな体勢なのか、自分で意識できているでしょうか?

 

親御さんのしつけのおかげで、姿勢を正すことを子供のころから義務付けられていたり、

 

バレエや日本舞踊など、動きの中で背筋をまっすぐにすることに慣れている方は、

 

たとえ長時間のデスクワークにおいても、美しい姿勢を保ったままでいることは、非常に簡単なことだと思います。

 

しかし、そんな経験をしてきている方は、なかなかいないというのが現状です。

 

 

 

 

 

現実における仕事中の姿勢

 

では、実際にどんな姿勢で仕事をしているのか。

 

とても多いのは、”猫背””巻き肩””あごを前に突き出す”

 

といったところ。

 

これでは、首や肩、腰に負担がかかってしまうのも不思議ではありません。

 

なぜなら、もともと人間の身体は、正しい姿勢の状態において、正常に機能するようにできているからです。

 

 

 

 

 

ずっと意識することは難しい

 

『このままではいけない!』

 

そう思って、姿勢を今正した方。

 

そうそう、あなたです。

 

その姿勢をずっと意識して保っていられますか?

 

急に持ち込まれた大量の仕事を、集中して処理しているときもです。

 

難しいですよね。

 

そうなんです。

 

それが普通です。

 

人間、長年やってきたことは、そうそう簡単に変えられるものではないのです。

 

では、どうすればいいのか…

 

姿勢を気にせずに、その肩こりや頭痛と一生付き合っていく?

 

そんなことは絶対に嫌ですよね。

 

 

 

 

姿勢が良くなる環境にしてしまう

 

正しい姿勢をずっと意識することが難しいなら、

 

強制的に、その姿勢になるような環境を作ってしまえばいいのです。

 

市販されているさまざまな姿勢改善グッズの中に、椅子の上に置いて使うパッド式のものがあります。

 

微妙にカーブしているので、てこの原理によって、座るだけで自然と良い姿勢が取れるという優れものです。

 

しかし、これだけでは首の角度がきつくなってしまうはず。

 

ポイントになるのはPCの位置。

 

首に負担がかからない角度というのは、まっすぐの状態から3度だけ前に傾けた状態です。

 

同様に、目にとって最も見えやすいのは、水平から7度だけ下げたところ。

 

つまり、目線を水平にしたラインから、10度ほど下げた位置にディスプレイを設置すれば、

 

首にも目にも優しい角度で、画面を見ることが可能になるのです。

 

ノートPCを使っている場合、別にキーボードやマウスを用意する必要がありますが、

 

椅子の上のパッドと併用することで、

 

楽に! 姿勢が良いまま! 仕事をすることが可能になるのです!

 

もちろん、余計な負担がかからないので、仕事の効率が上がることも期待できます。

 

 

 

大掃除後の今なら、デスク周りも綺麗なはず!

 

年が明けたばかりの今のうちであれば、昨年の大掃除のおかげでデスク上もスッキリしていることでしょう。

 

良い姿勢づくりの環境を整えるなら、今のうちです!

 

 

 

 

良い姿勢は、健康には不可欠です

 

姿勢が悪いだけで、ホルモンや自律神経のバランスが崩れたり、

 

身体のあちこちの痛み、ひどい場合は、精神的な面への影響など、

 

さまざまな症状が引き起こされます。

 

”猫背は子供のころからだから。。。” と諦めずに、

 

綺麗な姿勢で生活できるように、一歩を踏み出してみましょう!

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木