さまざまな変化、気付いていますか?


こんにちは。

 

 

 

 

施術をやっていて感じること・気付くことは様々あるのですが、

 

その中のひとつがこちらです。

 

自律神経のバランスが乱れている方や、うつ病の方には、

 

『自分の身体の状態がわからない』

 

という方が非常に多いです。

 

 

 

 

ちょっとしたストレスや、疲れなどからくる身体の変化に、

 

”気付かない”のではなく、

 

”気付くことができない”のです。

 

 

 

 

身体のあらゆる部分には、”変化”を感じ取るセンサーのようなものがあります。

 

例えば、気温や湿度などの天候。

 

または、仕事や運動などによる疲労や筋肉の強張り。

 

などなど、生活している周囲には、さまざまな”変化”が溢れています。

 

 

 

 

体調が良い時であれば、こういった”変化”に気付くことができるので、

 

体内の調節が行われたり、ストレッチや半身浴などでケアをすることが可能となります。

 

 

 

 

しかし、”変化”に気付けなければ。。。

 

体調は、どんどん悪化していくでしょう。

 

そして、悪化した状態が、さらに悪い状態を引き起こし、悪循環へと陥っていきます。

 

この負のスパイラルの到達点のひとつが、自律神経失調症であり、うつ病なのです。

 

 

 

 

 

自分で気付けないものに、どうやって対処するのか?

 

周りの助けを借りましょう。

 

家族や友達、恋人、同僚など、身近にいる人であれば、あなたの変化に気付いてくれます。

 

もちろん、あなた自身も、周りにそういった変化をしている人がいたら、気付くはずです。

 

『大丈夫?』 や 『疲れてない?』 など、声をかけたり、かけられたり。

 

そうすることで、”変化”に気付くきっかけができるのです。

 

もし、優しい声をかけられたら、一度立ち止まって、自分の身体の声を聞いてみてください。

 

きっと、助けを求めていることが多いはず。

 

あとは素直にその声に従うだけです。

 

 

 

 

 

もちろん、ポジティブな”変化”もあります。

 

表情が明るくなったり、姿勢が良くなったり、優しくなったり。。。

 

もともと体調が悪かった場合は、こういった『プラスの変化』にも気付きにくいのです。

 

『マイナスの変化』が出た時と同様、周りの人が気付いて、それを伝えてあげることが必要です。

 

 

 

 

家族など、大切な人を守るために。

 

”変化”に気付いてあげられるようにしましょう。

 

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木