★ひざ裏をしっかり伸ばそう!


皆さんは毎日ストレッチをしていますか?
もし、答えがNOの方は、是非今回のお話しを参考にしてみてください。

ストレッチでひざ裏を伸ばすととても気持ちがいいですが、ひざ裏を伸ばすのには気持ちいいだけじゃないメリットがあるんです。


長時間デスクワークをしていて急に立ち上がった時、膝が上手く伸ばせず膝が少し曲がった状態になった経験はありませんか?
これはひざ裏の筋肉がかなり固くなってしまっている証拠なんですね。

この筋肉が固まって膝が曲がると、自然と腰も落ちて前傾姿勢になってしまいます。
そして前傾姿勢は最終的に腰痛につながります。
また、前傾姿勢(猫背)の姿勢は呼吸も浅くなり、自律神経も乱れやすくなります。

つまり、ひざ裏の筋肉を伸ばしたり鍛えたりすることは、結果的に腰痛防止や美しい姿勢につながるのです。
正しい姿勢は呼吸も深くなり自律神経のバランスが整いやすくなります。

そこでまずはご自分の膝裏の筋肉の柔軟性チェックをしてみましょう。

 床に足を伸ばして座った時に膝裏は床につきますか?
この時、床と膝裏の隙間が2cmまでなら大丈夫ですが、5cm以上隙間がある場合は膝裏が固くなっている証拠ですからストレッチをしてください。

壁から30~40cm離れたところで足を前後に開き、ゆっくりと壁を押しながら後ろ側の足の膝裏を伸ばします。

この時、膝裏を伸ばしている方の足のかかとは床につけておきます。

痛気持ちいいくらいのところまでじっくり伸ばしたら、足を変えてやってみます。

これだけでも膝裏からふくらはぎが伸びて血流も改善されるので、むくみも治りますよ。
簡単なので是非毎日やってみてくださいね。



Fatal error: Call to a member function get() on a non-object in /home/sites/heteml/users/r/e/a/reallize/web/hiro_chiro/wp-content/themes/hiro_chiro/content-single.php on line 12