ハーブティーでインフルエンザ予防???


こんにちは。

 

 

今年も残り1ヶ月!

 

バタバタとしてくる時期ですね。

 

心なしか、ひろカイロ整体院の前を通る車の数も増えたような気がします。

 

さて、本格的に冬になってくると怖いのが感染症。

 

ここ守谷でも、インフルエンザが流行り始めたというのを患者さんから耳にします。

 

気持ち良く年を越すためにも、しっかりと感染症対策していきたいですね。

 

 

 

どんな予防をしていますか?

 

感染症の予防というと、手洗いうがいや予防接種、マスクを付ける

 

この辺りが基本的なところでしょうか。

 

これらのことを実践していたとしても、症状が出るときは出てしまうのがインフルエンザをはじめとする感染症です。

 

とくに、セロトニン不足や自律神経のバランスが乱れている方、睡眠不足の方などは免疫力が下がっているので、

 

どうしても、ウィルスや細菌が体内で悪さをしやすくなっているもの。

 

もしこういった感染症の予防ができるのと同時に、さまざまな身体の症状に対しても働きかけるものがあったら・・・

 

実はあるんです。

 

 

ハーブティー

 

それはハーブティー。

 

種類も豊富で、そのそれぞれに効能があるので、症状に合わせて淹れることができます。

 

中には、海外で医薬品として取り扱われているものもあるほど。

 

そしてカフェインを含んでいないものがほとんどなので、寝る前に飲むことも可能です。

 

 

 

自分なりのブレンドも楽しめる

 

いくつかおすすめのハーブティーを紹介します。

 

・カモミール

とても一般的で、飲まれたことがある方も多いカモミール。

優しい香りでリラックスすることができ、鎮静や消炎作用などもある。

 

・ペパーミント

こちらも一般的。すっきりした香りで呼吸のとおりを助けてくれるので、風邪などには最適。

イライラした気持ちを落ち着けたり、沈んだ気持ちを元気にする作用もあり、忙しくなってくるこれからの時期にピッタリ。

 

・エルダーフラワー

保温効果が高く、発汗を促進してくれるので、寒い冬にオススメ。

アレルギーをはじめ、喉の痛みなどの炎症を鎮める作用があり、風邪やインフルエンザにも効果が期待できる。

 

簡単に手に入るものを、3つほど選んでみました。

 

ハーブの種類はまだまだたくさんあるので、自分の好きな味や香りで選んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

そして、もうひとつ。

 

ハーブティーはいろいろなものをブレンドして飲むこともできます。

 

その日の気分や体調に合わせて、その日ならではのブレンドを味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

味もおいしく、風邪やインフルエンザの予防、自律神経の乱れにも効果があるハーブティー。

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

 

ひろカイロ整体院



Fatal error: Call to a member function get() on a non-object in /home/sites/heteml/users/r/e/a/reallize/web/hiro_chiro/wp-content/themes/hiro_chiro/content-single.php on line 12