台風接近中!!


こんにちは。

 

 

お盆も終わろうとしています。

 

”今日から仕事”という方も多いのではないでしょうか。

 

そんなお盆明けの関東地方めがけて、台風7号が接近しています。

 

 

台風で頭痛・めまい

台風や大雨で天気が崩れると頭痛やめまいが起こるという方、少なくないです。

 

以前に怪我をされたことがある場合などは、その古傷が疼くということもあるかもしれません。

 

これらの原因の多くは、台風接近による気圧の低下が引き起こす、自律神経の乱れであることが多いのです。

 

 

 

気圧と自律神経の関係

気圧が下がると、交感神経のはたらきが活発になるというのは、科学的にわかっていることです。

 

さまざまな症状が、交感神経優位が原因となって引き起こされるというのは、みなさんご存知かと思います。

 

代表的なものでいえば。。。

 

交感神経が活発にはたらくことによって痛みの閾値、つまり『ここまでは痛みを感じません』というレベルが下がってしまいます。

 

そうすると、普段は感じていなかった痛みを感じるようになってしまうのです。

 

こういった痛みが続くと、気になってしまって精神的にはイライラしてしまいますよね。

 

このイライラ、ようするにストレスですね。

 

セロトニンの分泌量を下げ、さらに交感神経優位の状態にしてしまう大きな原因です。

 

そして、この悪循環が広がっていき、最終的には身体のあちらこちらが痛い、動かない、やる気が出ないとなっていってしまうのです。

 

 

気圧の変化に影響されないために

まずは規則正しい生活をしましょう。

 

これが基本です。

 

しっかり休むときは休む。

 

そして、もうひとつ。

 

”気持ちいい汗”をかいてください。

 

運動でもサウナでもかまいません。

 

日常的に汗をかいてストレスを発散することで、こういった気圧の変化による不定愁訴を予防することができます。

 

もちろん、セロトニン活性も忘れずに!

 

 

さっそく、明日の台風7号から試してみてくださいね。

 

 

 

ひろカイロ整体院

 



Fatal error: Call to a member function get() on a non-object in /home/sites/heteml/users/r/e/a/reallize/web/hiro_chiro/wp-content/themes/hiro_chiro/content-single.php on line 12