ストレスや疲労が溜まっているなら、お風呂に入ろう!


こんにちは。

 

 

 

 

ここ守谷では、先ほどまで雪がちらついていました。

 

寒いわけですよね…

 

外にいると、手がかじかんでしょうがないです。

 

暖冬はどこへ行ってしまったのでしょうか??

 

 

 

寒いときにはお風呂

 

個人的に『日本人で良かったなぁ』と思うことに1つに、お風呂があります。

 

ゆっくりと湯船につかると、思わず「ふぅ~」「あぁぁぁ…」と大きく息を吐いてしまいますよね。

 

身体もあたたまって、疲れも取れるとあれば、こんな寒い日に入らない手はありません!

 

 

 

お風呂のリラックス効果

 

湯船に浸かるときに、

 

”正座をして、ガチガチに身体を固めた状態でいる”

 

という方って、滅多にいないですよね。

 

だらぁーっとリラックスをした状態で入っているというのが、大多数でしょう。

 

この ”だらぁー” が重要なのです。

 

普段生活をしていて、ここまで脱力できる場所ってなかなか無いんですよ!

 

 

 

お風呂でリセット

 

仕事や学校などで、心身ともに張り詰めた状態で1日を過ごすと、どうしてもつかれてしまいますよね。

 

このとき、脳はストレスにより負担を受け、自律神経は交感神経が優位になっています。

 

この状態をリセットすることが、健康を維持するためには絶対に必要なのです。

 

そのリセットを叶えてくれるのが、お風呂での ”だらぁー”。

 

完全に脱力し、大きく息を吐くことで、脳内のストレスを軽くしたり、副交感神経のはたらきを活発にするのです。

 

これは、シャワーを浴びるだけでは絶対にできないことなのです。

 

 

 

アロマや入浴剤でさらに効果的に

 

最近では、いろいろな種類の入浴剤が手に入ったり、

 

アロマオイルも数えきれないほどのバリエーションがあります。

 

そういったものの中から自分のお気に入りを見つけ、お風呂で使うことによって、

 

リラックス効果を高めることができます。

 

フィギュアスケーターの羽生結弦選手も、愛用の入浴剤があるそうですよ。

 

トップアスリートが、疲労を取るために使っているのですから、

 

一般の方への効果も期待できるはずです!!

 

 

 

温泉やスーパー銭湯もおすすめ

 

温浴施設やスーパー銭湯が近所にあるのであれば、積極的に利用しましょう!

 

足を伸ばして入れるのは気持ちいいですし、気分転換にもなります。

 

温泉の効能も、身体にとって嬉しいものばかりです。

 

 

 

 

さぁ、お風呂に入りたくなってきませんか?

 

今夜からさっそく実践してみましょう!!

 

 

 

ひろカイロ整体院
佐々木

 

 



Fatal error: Call to a member function get() on a non-object in /home/sites/heteml/users/r/e/a/reallize/web/hiro_chiro/wp-content/themes/hiro_chiro/content-single.php on line 12